Web3時代の最新メールサービス「Dmail(ディメール)」の使い方【プレセール中】

web3.0
タメヒロ
タメヒロ

こんにちは、ためひろです。

今回はweb3時代の最新メールサービス「Dmail(ディメール)」を紹介します。

Dmailのアドレス取得方法、Dmailを使う特典があります。

画像で解説するので、おばあちゃんでもわかるので最後まで読んでください。

 

Dmail(ディメール)とは?

有料のメールサービスになります。

今までのメールサービスと違うのは「メールサービス+仮想通貨ウォレット(お財布)」が付いています。

なぜメールサービスに仮想通貨ウォレットが付いたDmailが新しいのか?

それは銀行(中央集権)を介さずにお金のやり取りができます!

つまり、直接メールのやりとりでお金を送れるので、お金を送る側は銀行に行く準備から銀行での不毛な手続きなど数分〜数時間が不要になり、空いた時間を有効活用出来ます。

またお金を受け取る側はすぐにお金を受け取れるので、急な出費にもすぐに対応できます。

また、広告が付かないので、快適にメールのやり取りに集中することが出来ますよ。

未来のメールサービスは個人によりパーソナライズされた上で、必要なサービスのみを受けられる快適設計になっています。

Dmailを使う前に準備するもの

「Gmail」なんてもう古い!web3時代の最新メールサービス「Dmail」を使用する前に準備ものが3つあります。

  1. 取得したいアドレス案
  2. 仮想通貨(USDTとBNB)
  3. Plagウォレット(Google Chromの拡張機能に追加)

事前に準備が必要な内容を画像を使って解説して行きます!

アドレス取得に必要な料金

有料のメールサービスなので、費用が発生します。

dmailアドレスの料金はつぎのとおり。

4文字:199.99USDT

5文字:79.99USDT

6文字:29.99USDT

7文字:9.99USDT

タメヒロ
タメヒロ

プレセール中なので、今は4~7文字の販売のみです。

仮想通貨

仮想通貨ウォレットに「USDT+BNB」を購入する必要があります。

USDTはBINANCEで少量のビットコイン(BTCB)やイーサリアム(ETH)と交換できます。

タメヒロ
タメヒロ

BINANCEからメタマスク(お財布)に送金する際は最低50USDT以上になります。注意してください。

 

プラグ

Google Chromにメタマスク(お財布)をインストールしていると思いますが、

追加でPLUG(プラグ)をGoogle Chromにインストールが必要です。

Plugを検索すると、上記の内容が現れるので、『Google Chrom』をクリックする。

 

Plugの『ダウンロード』をクリックする。

Google Chromの拡張機能で『Plug』をインストールしましょう。

『ウォレットを作成する』をクリックする

パスワードを設定する。

シークレットリカバリーフレーズが現れるので、必ずメモって大切に保管しておきましょう。

Google Chromの拡張機能を開くとPlugが『デスクトップに追加済み』と表示されます。

 

Google Chromの拡張機能でPlugウォレットをクリックすれば、表示されるので完成です。

Dmailを使用する設定方法

①Dmailのアドレス取得方法

『Dmail(ディメール)』の公式サイトをひらきます。

あなたが取得したい7文字までの文字を入力します。

タメヒロ
タメヒロ

NFTとして取得したアドレスが誰のものなのかがわかる仕組みになっています。

今後取得したNFTアドレスを売買や寄付もできます。

必要金額のUSDTを持っていれば、「Confirm」をクリック

メタマスク(お財布)に接続し、USDT+ガス代(BNB)で支払う

②アドレスのNFT取得方法

「Receive NFT」をクリック

「How to get?」→NFTを取得する方法を聞かれているため、Google Chromに

インストールした「Plug」の「Principal ID」をコピー&ペースト。

「Account1」の部分をクリックするとコピー表示が出る。

「Receive NFT」に貼り付けると完成。

「Owner」にNFTの文字列が記入されて完成。

あとは活用できるのを待つのみ。

③アドレスのNFT取得確認方法

数日待つとPlugウォレットを立ち上げます。

NFTsをクリックすると、あなたが取得依頼をしたNFTが届いています。

依頼をしたNFTをクリックし、『Collectionの欄』までスクロールする。

お疲れ様でした!

あなたが依頼したアドレスが『Atributesの欄に記載』してあります。

あなただけのアドレスが取得できるのであとはDmailのサービス開始を待ちましょう。

まとめ

メールサービスにお財布機能が付いたDmailが実用されると銀行を介さずにお金のやり取りが簡単にできます。

めんどくさい広告表示もなくなります。

文字とお金のやり取りをスムーズにできると銀行での手続きやその準備に追われていた時間を有効活用できます。

快適に、そして簡単に最新トレンドを使ってみませんか?

 

 

web3.0お金納める貯める

すぐマネできる"お金のストレスを減らすコツ"を届ける| 「消耗する生き方をやめるコツ」をブログに| 借金3,000万円もあるダメ人間なのにNFT投資家|時価総額+420万円(20ETH超)|100万円をDeFi投資 して複利10万円獲得|900回配信 #ワクワクするweb3ラジオ|フォローで視座が上がる| ノリでいきる|#ICL

ためひろをフォローする
ためひろをフォローする
寝てる間に420万円稼げたweb3ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました