【実績あり】投資初心者でも稼げるPBRレンディングの始め方

稼ぐ
おいら
おいら

仮想通貨を持ってるだけだと損するって聞いたけどどうすればいいの?

タメヒロ
タメヒロ

実は投資初心者でもお金を増やすことができるんです。

 

お金が増えたらいいのになぁ…

と思ったことはないだろうか。

実は投資初心者でもお金を増やすやり方があります。

3年前のぼくは1ドル=¥100円 と 1ドル=¥150円のとちらが円安なのかすらわかりませんでした。笑

でも、今のあなたが1ドル=¥144円は「なんかヤバそう・・・。」

今、気がついた皆さんはラッキーです。

実は今からでもまだ間に合います。

この記事を読んでる人なら、将来的に大きな価値になると言われている「ビットコイン」を持っている方も多いはず。

でも実は、「持っているだけ」では損しているかもしれません。

あなたの資産をコツコツほったらかしで増やすコツは「レンディング」なんです。

レンディング=お金に利子をつけて貸し借りすることです。

 

でもお金の貸し借り=借金とか悪のイメージを持ってますよね。

仮想通貨の場合、“お金の貸し借り=稼ぐツール“となる場合があります。

利息<利回りとなり、お金の貸し借りをしながらお金を増やせるんですよ!

 

たとえば、あなたがお金を貸して利息をもらう銀行を運用するイメージです。

それが実際にできるようになりました。

銀行に100万円を預けてもメガバンクの金利が0.001%なので1年で10円もらえる計算。

ネットバンクでも0.02%なので1年で2,000円もらえます。

しかし、今回ご紹介する方法だと通常で年間10%という利子がもらえて最大年利12%です。

明らかにお金を預ける場所をほんの少し変えるだけで、あなたの資産が大きく変わります。

早速お金を増やすコツのPBR Lendingについて詳しく説明しますね。

こんな人におすすめ

  • ビットコインをしばらく売るつもりがない
  • 手間をかけずにお金を増やしたい
  • ほったらかしでお金を増やしたい

無料体験する人続出中!年間の手数料の差が全く違うから無料体験する価値あり!

GMOコイン

 

PBRレンディングとは?

PBR Lendingは、国内最高水準の年利(10%〜12%)で仮想通貨が増やせる貸暗号資産サービスです。

名称 PBRレンディング
運営会社 株式会社Notting Hill TOKYO
会社設立 H30年8月
対応通貨 ・BTC
・ETH
・ADA
・USDT
・USDC
年利 レギュラープラン:10%
プレミアムプラン:12%
公式サイトPBR Lending

この会社ほんとに大丈夫かなと心配になっていると思います。

なのでぼくが先にやってみました。

実際に1ヶ月やってみた結果

怪しいモノは誰も始めないのに、誰かが成功体験をすると安心しますよね。

ぼくはあなたに実際の体験を通して、感じたことを正直にお伝えします。

結論は、寝てる間に自動でお金が増えているので楽です。

実際に増えたお金の詳細も届くので、内容を確認するのも簡単です。

ちなみに、ぼくの場合は約20万円を預けているので月1,666円もらえる計算です。

ビットコインをそのまま置いておくより、ビットコインの置く場所を少しずらすことでビットコインを使ってお金をつくれるのでやらない人は損していますよ。

PBRレンディングのメリット・デメリットとは?

PBRレンディングの内容はわかったけど、国内最高水準年利(10~12%)でお金を増やすって危ないことあるんじゃないの。

そんな風に感じている方に向けてメリット・デメリットをお伝えします。

まずはデメリットから説明します。

なぜなら、デメリットが許せなかったらそこで終わりですからね。

PBRレンディングのデメリットとは?

PBRレンディングには2つのデメリットがあります。

デメリット①ハッキングリスク

年利10%という高利率で運用することでハッキングの対象になる可能性があります。

お金が集まるところには落とし穴があるかもしれません。

そのため、全財産をかけるのではなく、余剰資産で運用するように心がけましょう。

デメリット②評判・口コミが少ない

新しいシステムのため、評判・口コミが少ないので情報が薄いことがデメリットです。

ですが、新しいお金の増やし方をいち早く体験できる良いチャンスでもあります。

お金を増やすには5〜10年はかかるので気長に使えることがポイントです。

変化の多さはチャンスの多いですね。

PBRレンディングのメリットとは?

PBRレンディングには3つのメリットがあります。

メリット①年利10%と高利率

一般的なレンディングの利率はBybitの1.8%などが有名ですが、

驚異の10%で運用できるのは、PBRレンディングだけ。

今だから体験できるチャンスですよ。

メリット②1ヶ月から引き出し可能

レンディングやステーキングは長期間お金を運用してもらうから資産形成ができます。

しかし、PBRレンディングはなんと1ヶ月から引き出しが可能です。

預ける人の状況によって対応してもらえるのは嬉しいことですよね。

メリット③還付手数料ゼロ

お金を引き出す時の手数料がゼロなのは嬉しいですね。

ただし、別の仮想通貨取引所などに送金する時には手数料がかかります。

通貨 送金手数料
BTC 0.0005 BTC
ETH 0.00625 ETH
ADA 1ADA
USDT 1 USDT
USDC 1 USDC

たとえば、ビットコインなら約2,500円ほど(0.0005BTC ※23年7月8日現在)のお金が必要

事前に必要な手数料を確認しておきましょう。

PBRレンディングの始め方

実は登録自体はたった10分あれば登録できます。

登録からレンディングを開始するまで3ステップなので画像を見ながら実際にやってみましょう。

ステップ①無料登録手続き

「今すぐはじめる」をタップ

PBR Lending

「電話番号」を記入し、「個人」「プライバシー」「約款」にチェックする

基本情報をすべて記入する

タメヒロ
タメヒロ

パスワードは今すぐではなく申請が承認されてから使用するのでメモしておきましょう。

住所情報をすべて記入する

個人情報をいずれか1つでアップロードする

内容確認し、間違いがないのなら送信すると完了

登録したメールアドレスにご登録情報が届きます。

基本的に3~4日程度で承認登録完了のお知らせが届きます。

タメヒロ
タメヒロ

ぼくの場合、申請して2時間で承認されましたw

以上で手続き完了です。

 

ステップ②レンディングの申請

登録完了のメールからログインをタップし、「電話番号」「パスワード」を入力します。

ログインできれば、「レンディング」をタップ

「Lending」をタップ

レンディングする仮想通貨を選び貸出金額を入力します。

送金する金額を入力する

送金アドレスをコピーする

タメヒロ
タメヒロ

仮想通貨取引所やメタマスクからの入金のタイミングで使用します。

ちなみに、通常のレンディング年利10%ですが、プレミアムだと年利12%になります。

ただし、以下の条件が違ってくるのでどちらで運用するのか検討してみてください。

年率 10% 12%
最低貸出期間 1ヵ月 12カ月
最低貸出枚数 BTC:0.01 BTC
ETH:0.1 ETH
USDT:300 USDT
USDC:300 USDC
ADA:500 ADA
BTC:0.16BTC
ETH:2.25ETH
ADA:8,500ADA
USDT:3,500USDT
USDC:3,500USDC
途中解約手数料 無料 残高の20%

ちなみに、どのくらいの利益が期待できるのか気になる方は以下のシュミレーションを使って計算してみましょう。

シュミレーション

ステップ③PBRレンディングに送金

GMOコインからの送金方法をご紹介します。

GMOコインなら手数料がタダで送金できます。

実は手数料だけでも節約すると年間数万円の差になりますよ。

お得に賢く使える取引所は無料でたった10分もあればすぐに使えます。

GMOコインのウォレットを開いて「暗号資産」をタップ

送金するコインを選ぶ

「宛先リスト」→「新しい宛先を追加する」をタップ

送付先「GMOコイン以外」をタップ

「プライベートウォレット」をタップ

「ご本人さま以外」をタップ

「法人」をタップ

 

トラベルルールによって細かな記載情報が必要になります。

以下の内容をコピペして対応してください。

・宛先名称(ニックネーム)
PBRレンディング
・指定アドレス
PBRレンディングで預ける金額を入金後の入金先アドレスをコピペする
・受取人の法人種別
株式会社
・法人格の前後

・受取人の法人名
株式会社Notting Hill TOKYO
・受取人の法人名(フリガナ)

カブシキガイシャノッティングヒルトウキョウ
・受取人の法人名(英語)
Notting Hill TOKYO,Inc.
・受取人の居住所
日本
・受取人の住所
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
・設立年月日
書かなくてOK
・受取人との関係性
投資先
・実質的支配者情報
個人
・受取人の実質的支配者名
小林宏至
・受取人の実質的支配者名(フリガナ)
コバヤシヒロシ
・受取人の実質的支配者名(英語)
Hiroshi Kobayashi
・生年月日
書かなくてOK
タメヒロ
タメヒロ

トラベルルールで最新情報が必要になるので、PBRレンディング様に確認済です。

ちなみに、ビットコインアドレスはPBRレンディングで入金額を記入後の送信先アドレスをコピペしましょう。

 

記入内容を再度確認後、問題がなければ2段階承認を入力し「宛先リスト審査」を送信します。

タメヒロ
タメヒロ

通常であれば3日ほどで宛先リスト審査の連絡が届きます。

「宛先リスト審査完了」のお知らせが届きます。

GMOコイン→「暗号資産」→送金するコインを選ぶ→「送付」の「宛先リスト」をタップ

入力情報を確認し、「次へ」をタップ

あなたの情報を確認し、「次へ」をタップ

送金額を入力して送付目的を「暗号資産の売買・交換」を選び「実行」をタップ

タメヒロ
タメヒロ

通常であれば3日ほどで入金手続きが完了します。

数日後送金内容が完了のお知らせが届く

PCからPBRレンディングへの送金履歴から「トランザクション ID」をコピーする

コピーした「トランザクションID」をPBRレンディングにコピペする

タメヒロ
タメヒロ

あとはPBRレンディングが内容確認して運用するので、ほったらかしで資産運用してくれます。

PBR Lending

PBRレンディングの注意点

PBRレンディングで損することはありますか?

あります。

実は最短解約期間が1ヶ月からと決まっています。

つまり、1ヶ月で解約すると、貸し出す手数料よりも解約の手数料の方が高くなります。

なので、長期間の投資としてPBRレンディングを行いましょう。

複数のウォレットから入金することは可能でしょうか?

問題ありません。

仮想通貨取引所によってはトラベルルールにて送金できない場合もございます。

その場合を想定し、複数のウォレットから入金することが可能です。

トラベルルールに関してはsadoさんのブログがわかりやすいので参考にしてみてくださいね。

お金を引き出すまでにどのくらいの時間がかかりますか?

引き出し請求を受けた翌月末から10営業日いないに引き出しが可能です。

通常だとお金を預けて1ヵ月以降、プレミアムだと1年以降が対象になります。

お金の引き出す際には余裕をもって対応しましょう。

ビットコインをお得に購入する方法はありますか?

ビットコイン購入時は、「取引所」で購入しましょう。

PBRレンディングに送金する手数料から購入する仮想通貨取引所を選ぶことをおすすめします。

たとえば、GMOコインなら送金手数料が無料なのでお得にやり取りができます。

>>無料体験GMOコインの詳細はこちら

まとめ

将来の資産を賢く寝ている間に増やすコツ

  • ビットコインを買う
  • 買ったビットコインにPBRレンディングで資産を増やす
  • 増やしたビットコインをさらにPBRレンディングで投資

このサイクルを続けることでつみたてNISAよりも大きな利益を狙えます。

仮に、仮想通貨バブルが起こった時にビットコインの価値が過去の経験上100%上がっている。

それを考えると、日本円だけを投資する(銀行に貯金するだけ)よりも将来的に仮想通貨バブルでビットコインの価値が上がるタイミングと同時に多くのビットコインをPBRレンディングで手にするチャンスがありますね。

5~10年先に使えるお金が大きく変わるのでここで手を抜いてやめるのはもったいない!

一緒にコツコツ資産を積み上げていきましょう。

>>PBR Lendingの詳細を確認するのはこちら

稼ぐ

すぐマネできる"お金のストレスを減らすコツ"を届ける| 「消耗する生き方をやめるコツ」をブログに| 借金3,000万円もあるダメ人間なのにNFT投資家|時価総額+420万円(20ETH超)|100万円をDeFi投資 して複利10万円獲得|900回配信 #ワクワクするweb3ラジオ|フォローで視座が上がる| ノリでいきる|#ICL

ためひろをフォローする
ためひろをフォローする
寝てる間に420万円稼げたweb3ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました