【超初心者向け】次に来る SNSであるDiscordの始め方

稼ぐ

Twitter、Instagram、TikTokの次に来るSNSがあるって聞いたけど、それって何なん?

タメヒロ
タメヒロ

次に来るSNSである【Discord】の始め方について説明します。

2022年現在多くのインフルエンサーが次に来るSNSは【Discord】だと言っています。

しゅうへい氏のVoicy

イケハヤ氏のVoicy

なぜDiscordが注目されているのでしょうか?

それはDiscordは限られた人とのコニュニティを作ることができるからです。

SNSは世界中の人と繋がれるからたくさんの情報を知ることができます。

個人が活躍することができるのが時代の流れでした。

しかし、あなたが必要以上の多くの情報に囲まれたことで、情報過多で疲れてしまった人も多いはずです。

そこでDiscordはある限られた一部の人とのコミュニケーションを取ることを目的として作られました。

情報過多の時代に必要な情報だけを手にすることで生活しやすい形を目指したものがDiscordなんです。

つまり、Discordを触っておくとこんな未来に近づき、働き方のイメージも変わります。

この記事では

・Discordとは?

・Discordのメリット、デメリット

・Discordの始め方

・Discordで稼げる方法

・Discordの注意点

最後まで読むとあなたの悩みが解決します。

0から始めるには全体の流れまでわかるこのブログだけで徹底解説ですよ

Discordって何?

そもそもDiscordって何?という人に向けて説明していきますね。

Discordとは、チャットアプリです。

SNSの中でも特定のコミュニティに属し、テキストコニュニケーションで会話をするため、

Snapchatに近しい立ち位置です。

しかし、世界の46億人(人類の約60%)がソーシャルメディアを利用する中、

1日平均利用時間が2012年の90分から2022年に147分と急激に大衆化しているのがDiscordです。

Discordは2022年のソーシャルメディアダウンロードランキング8位(1.2億件)にあり、特にZ世代での支持率が高いことが報告されています。

元々2015年にゲーマーがゲーム中のコニュニケーションツールとして誕生し、特定の人同士で会話を楽しめるクローズドなチャットワークが世界中の人に受け入れらています。

特にWeb2〜Web3関連の事業を行う場合、必ずDiscord=ファンクラブとして繋がりを経由して広がりを作る動きが進んでいます。

Discordを使うことで限られた人とテキストコニュニケーションや会話ができ、複数の部屋(チャンネル)を作って深いつながりのコニュニティを作ることに利用されています。

Discordのメリット、デメリット

まずはDiscordのデメリットから伝えます。

Discordは世界中の人と繋がる開かれたSNSではありません。

そのため、特定の人が集まる場所のため、あなたから話しかけない限りDiscordでコニュニティを取ることはできません。

タメヒロ
タメヒロ

いろいろ考えてみましたが、思い付くデメリットが少ないです。

Discordを使うメリット

メリットとしては3つあります。

  1. 特定の人とのコニュニティが取れる
  2. 失敗した経験が多い人ほど会話ができる
  3. すごくない人が主役になれるSNS

それぞれ解説していきます。

特定の人とのコニュニティが取れる

誰でもDiscordに集まるわけではありません。

特定の関心がある人が集まる場所がDiscordです。

たとえば、NINJA DAOやLive Like A Catと言ったNFTに興味がある人がDiscordに集まり、NFTを盛り上げるために何ができるのかを考えて行動しています。

それは特定のNFTを取り扱うだけでなく、その哲学や理念に共感した人が集まれる場所になっています。

つまり、オンラインサロンやNFTなどあなたが興味あるものが集まる場所だから

そこに集まる人の考え方も似ています。

同じものが好きな限られた人しか集まらないからこそ、同じ方向性を向いて話ができます。

失敗した経験が多い人ほど会話ができる

Discordはテキストコニュニケーションが基本です。

会話を楽しむことを大切にするので、失敗や寂しい経験をたくさんした人ほど会話が弾みます。

たとえば、Twitterでツイートをして0いいねばかりの経験をしたから、テキストコニュニケーションでどんなことを話しすればいいのか?

失敗したからこそ伝わる話をしたくてもできなかった経験が活かせます。

つまり、失敗した経験がたくさんある人ほど初めて書き込みをしてくれる人の気持ちになって会話をすることができるのです。

すごくない人が主役になれるSNS

SNSは世界中の人に向けた発信が基本です。

しかし、Discordは特定の興味があるチャンネルに登録して初めて会話することができます。

なので、日本の村や集落といった区切りの中で活動するSNSです。

 

あなたが何者なのか?よりも大切なことが3つあります。

❶どんなことができるのか?

❷テキストコニュニケーションができるのか?

❸相手の気持ちを想像して行動できるのか?

その3つを持っている人が集まるやさしい場所がDiscordなのです。

 

つまり、どんなにすごい能力やお金を持っていなくても誰かのために役に立つことができる人柄を持っていることが重要視される。

だからこそ、すごくない人が活躍できる場所がDiscordになります。

Discordの始め方

Discord(ディスコード)アプリを使って遊びます。

Discordを初めて触る方はまずアカウントを作成します。

Discordはこちら

Discord使ってます!と言う方は気になるコミュニティを探してみましょう。

おすすめコミュニティ

たとえば、NFTに関連するおすすめのコミュニティを3つ紹介します。

1)Ninja DAO(ニンジャダオ)

ファウンダー(リーダー)をイケハヤ氏、デザイン担当のリツ氏が立ち上げたNinja DAOは無料で楽しめるコミュニティです。

日本最大級の参加者(4万人)がいる日本でのNFT初期コミュニティです。

Ninja DAOに参加してみましょう。

Ninja DAOはこちら

関連記事:Crypto Ninja Partnersを購入すると価値が増える3つの理由

 

2)Live Like A Cat

ファウンダーをしゅうへい氏、リードデザインを猫森うむ子氏 が担当する豪華なLive Like A Catも無料で楽しめます。

イケハヤ氏もマーケティングアドバイザーとして参加しています。

https://twitter.com/ihayato/status/1565260882674069504?s=21&t=mgMtwDNzTpCY8pGOQiFZHQ

Live Like A Catに参加してみましょう。

Live Like A Catはこちら

関連記事:【情報解禁】「Live like A Cat (LLAC)」の買い方を徹底解説

3)CHIMNEY TOWN DAO

キングコングの西野亮廣氏がエンタメをもっと楽しんでもらうために西野亮廣氏が参加せず立ち上がったのが、CHIMNEY  TOWN DAO

NFT以外にメタバースなど1人も置き去りにしないことも目的にみんなで次の時代に進めるコミュニティです。

CHIMNEY TOWN DAOに参加しましょう。

CHIMNEY TOWN DAOはこちら

関連記事:キンコン西野氏監修のチムニータウンDAOの入場券「SHINZO(心臓)」NFTの買い方

Discordで稼げる方法

Discordで稼げるの?と言う人に向けて具体的なやり方をご紹介します。

Discordで稼げるのは、3点あります。

  1. NFTクリエイター(キャラクター/世界観)
  2. コミュニティマネージャー
  3. ビジネスコンテンツ

詳しく説明します。

NFTクリエイター(キャラクター/世界観)

NFTを始めるならコミュニティとセットが絶対です。

コミュニティなしにNFTがうまくいくプロジェクトはインフルエンサーの力がある方くらいかと思います。

NFTクリエイターとして圧倒的なクオリティが必要です。

でも、クオリティだけだと他でもマネされます。

そのため、NFTを作る理念や哲学がないと広がりません。

そこでコミュニティに参加してくれる方に理念や哲学を理解してもらう必要があります。

そこにいる人が熱狂するからこそ、NFTの価値が高くなります。

コミュニティマネージャー

NFTとコミュニティはセットだと説明しました。

コミュニティをただ作れば良いものではなく、初めて参加する人の不安な感情を汲み取ってあげてコメントしやすい空気感を伝えることが重要です。

そこでコミュニティに参加してくれる方の誘導や導線を設計するのが、コミュニティマネージャーですよ。

NFTが乱立するとコミュニティも同時に動くため、コミュニティマネージャーが必要不可欠である。

今後、コミュニティマネージャーというお仕事は爆発的に需要が高くなることが確定しています。

今からでもコミュニティマネージャーとして学びたい方はTokyo Neo PanksのTOMO氏がファウンダーとして運営しているWeb3コミュニティラボで一緒に学んでいきましょう。

ビジネスコンテンツ

Web2からWeb3への転換が激しく流れています。

SNSを主体とした世界の誰でも発信できるWeb2から個人の人柄を重視する限られた人との関係性をDiscordで深めるWeb3に流れています。

時代の流れが早くついていけないと言う人のためのビジネスコンテンツを説明する人も需要が高くなります。

人の感情が紐づくテクノロジーでは、人柄が重視されて悪い動きをすることも検索すれば確認できます。

そのため、これからの時代は『正直者である人柄』を重視する行動が取れる人が求められます。

つまり、すごくない人の時代になるため、そのためのコンテンツ教育やマーケティング戦略には、多くの需要があります。

Discordの注意点

Discordではテキストコニュニケーションを主体としています。

そのため、親近感を感じれる言葉使いやふざけるような状況も時には必要になります。

人の感情を動かすことで多くの人が熱狂する行動が取れます。

つまり、テキストコニュニケーションのスピード感と否定する言葉を使わないことから始めてみましょう。

次に来るSNSであるDiscordのまとめ

Discordは次のSNSであると多くのインフルエンサーが発信しています。

コミュニティの形が「これが好きだ」と言う感情を動かすものと紐づきます。

そのため、家族、会社、学校以外のサードプレイス(第三の居場所)として人と関係を築くことが重要である。

今さらDiscordに参加してもいいのかな?と不安になる人も多いが、

あなたがコミュニティに「参加」してる意識だと、無限に時間は溶けていく。

しかし、あなたがコミュニティ活動を率先して引っ張っていく立場に立てば、やらなくていいことが明確になるので、自分の役割を作って没頭すればとても楽しめますよ。

あなたらしいコミュニティの参加を楽しみにしています。

関連記事:イケハヤさんのNFTで稼ぐ教科書の本音レビューとビジネスアイデアまとめ

稼ぐ

すぐマネできる"お金のストレスを減らすコツ"を届ける| 「消耗する生き方をやめるコツ」をブログに| 借金3,000万円もあるダメ人間なのにNFT投資家|時価総額+420万円(20ETH超)|100万円をDeFi投資 して複利10万円獲得|900回配信 #ワクワクするweb3ラジオ|フォローで視座が上がる| ノリでいきる|#ICL

ためひろをフォローする
ためひろをフォローする
寝てる間に420万円稼げたweb3ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました