【簡単】メタマスクのAvalancheにXETAトークンを表示する

暗号資産の始め方
タメヒロ
タメヒロ

XETAトークンをメタマスクに表示させる方法をご紹介します。

XETAトークンはAvalancheチェーンに送金してからXETAチェーンに送金する方法をとります。

その時にメタマスクのAvalancheチェーンにXETAトークンを表示するのですが、

表示される方法をご紹介します。

やり方は2ステップです。

早速やってみましょう。

前準備

この記事はすでにメタマスクをDLしていることが条件です。

もしメタマスクDLがまだの方はこちら。

メタマスク(MetaMask)をダウンロードするやり方については、こちらで詳しく解説しています。

関連記事:【超初心者向け】MetaMask(メタマスク)の始め方

 

ステップ①:CoinMarketCapでトークン コントラクトアドレスを調べる

トークンの追加にはCoinMerketCapというサイトがとても便利です。

使い方としては、XETAトークンの住所を登録するイメージですよ。

XANAのCoinMarketCapからコントラクトをコピーします。

コントラクトアドレスも載せておきます。

0x31c994AC062C1970C086260Bc61babB708643fAc

コピーして使ってみましょう。

②メタマスクにXETAトークンを追加

メタマスク側の操作を説明します。

メタマスクのネットワークが「Avalanche」になっていることを確認します。

「トークンをインポート」をクリック

「トークンコントラストアドレス」に先ほどコピーしたXANAのAvalancheコントラストをペーストします。

 

「トークンをインポート」をクリックして終わり

XETAトークンの追加ができたかメタマスクをみてみるときちんと登録されています。

 

この記事がだれかのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでもらいありがとうございました。

暗号資産の始め方

すぐマネできる"お金のストレスを減らすコツ"を届ける| 「消耗する生き方をやめるコツ」をブログに| 借金3,000万円もあるダメ人間なのにNFT投資家|時価総額+420万円(20ETH超)|100万円をDeFi投資 して複利10万円獲得|900回配信 #ワクワクするweb3ラジオ|フォローで視座が上がる| ノリでいきる|#ICL

ためひろをフォローする
ためひろをフォローする
寝てる間に420万円稼げたweb3ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました